ヨクイニンを摂るならお茶もお勧め!

ヨクイニンを効率よく取り入れるためには、薬で飲んだり肌に塗るのが一番良いと思いがちですが、それ以外にも手軽な方法があります。
それが、ヨクイニンをお茶で飲む方法です。

 

ヨクイニンのお茶と言っても、そういった名称で販売されていることは少ないので、探すときは“ハトムギ茶”を探すのが近道です。
ハトムギにはたくさんのヨクイニンが含まれていて、風味も飲みやすくて食事にもピッタリなのがポイントです。
毎日続けなければならない…という無理な習慣になりにくく、自然と毎日の水分補給として取り入れられるのがメリットです。

 

 

薬で塗ったり飲んだりするのは、体に負担がかかるのでは?肌に合わなくなったら使えないのでは?と心配ですが、お茶でならそんな心配はありません。
ペットボトルで売っている“麦茶”も大麦が主原料ですが、ハトムギがブレンドされているものもあるので、飲んでみて美味しいと感じるお茶を選んでみましょう。

 

しかし、飲み続けていく中で注意しておきたいポイントもあります。

 

 

  • 体を冷やすはたらき

麦茶やハトムギ茶は、カフェインが含まれていないため、美肌効果が期待できると言われていますが、一方で体を冷やす働きがあるため、日ごろから冷え性などで悩んでいる方は注意が必要です。
症状を悪化させてしまうかもしれません。
ホットで飲んで温まった気分になっても、末端部から冷えていくという事もあるので、冷え体質の場合は無理して飲むのは避けましょう。

 

 

  • 妊娠中の場合の注意点

ハトムギ茶には子宮を動かす作用があるため、妊娠中の方が大量に飲み過ぎると胎児に影響が出てしまうことも。
1日コップ1杯程度なら何の問題もないのですが、ガブガブ飲んでしまうというのは避けた方がいいんです。
ノンカフェインで、妊娠中でも安心して飲める飲料ですが、量には気を付けていきたいところ。
心配である場合は、飲むのを止める方が無難かもしれませんね。

 

 

こうした注意点はありますが、ハトムギ茶や麦茶からヨクイニンを取り入れるのは、お肌のためにも積極的に行いたいケアです。
体質や飲んだ後の体調には気を付けながら、うまく利用できると良いですね。

 

関連ページ

イボだけじゃない!こんな効果もあるんです
ヨクイニンでイボのケアができるのが有名ですが、ヨクイニンの効果についてさらに詳しくご紹介しています。
イボ治療にヨクイニンが使われる理由は?
ヨクイニンはイボ治療に効果的ですが、その理由は何なのでしょうか。ヨクイニンがイボに効く理由をご紹介しています。
ヨクイニンの副作用について。こんな人は要注意!
ヨクイニンの副作用や、ヨクイニンを飲む際に副作用に特に気を付けたい場合を解説しています。
ニキビも素早く解決!そのパワーとは
ヨクイニンでニキビケアができる理由や、ヨクイニンでニキビをケアするときのポイントをご紹介しています。
ヨクイニンは美白にもお勧めなの?
ヨクイニンで美白できるって本当なのか?またヨクイニンで美白ケアするポイントもご紹介しています。