イボコロリの配合成分まとめ

イボ治療の強い味方として有名なイボコロリですが、一体、どのような成分が配合されているのでしょうか?
イボコロリの種類ごと、配合されている成分についてまとめましたのでご覧ください。

 

-配合されている成分は?
▼液体タイプ
液体タイプが最もメジャーなタイプですね。うおのめ、たこ、イボなどに大変有効です。
配合されているのは、イボコロリ1g中に、
・サリチル酸0.1g…皮膚の角質を軟化させる作用があり、イボなどの症状に有効です。また、水虫菌をおさえる作用もあります。
・コロジオン0.9g…塗布することで皮膚に耐水性の被膜を作ります。そのため、傷口をカバーすることができます。また、カバーすることで防腐の高価も得られます。
です。
尚、サリチル酸が含まれているため、全身のどこにでも使用できる、というわけではありません。
顔など皮膚の弱い箇所向けではありませんので、ご注意ください。

 

▼絆創膏タイプ
膏体100g中にイボへの有効成分であるサリチル酸50gが含まれています。
添加物として、
精製ラノリン…軟膏の基材として用いられています。
エステルガム…粘着付与剤として使用されています。天然樹脂のロジン由来のエステル樹脂です。
その他、絆創膏部分にポリブテン、生ゴムが含まれています。
「添加物」というと、何やら体や皮膚に悪影響を及ぼすイメージがあるかもしれません。しかし、いずれも特に副作用が報告されている成分ではありませんので、安心して使用することができると言えます。
こちらも、サリチル酸が配合されているため、使用する箇所にはくれぐれもご注意ください。
粘膜や顔などには絶対に使用しないでくださいね。

 

▼内服錠
イボコロリ内服錠は、大人1日の服用量が18錠です。生薬を原料として製造されています。
商品18錠中には、
・ヨクイニンエキス1998.0mg…高い抗腫瘍作用、抗炎症作用を持っていることから、昔からイボ治療に用いられてきました。現代でも、医師から処方されるイボ治療薬としても使用されています。さらに、ビタミンB群など多くの栄養素を備えていることから、乾燥緩和、美肌効果、デトックス効果など、様々な効果にも期待ができる優れものです。
が含まれています。

 

その他、添加物として、
・アメ粉
・結晶セルロース
・乳糖水和物
・トウモロコシデンプン
・メタケイ酸アルミン酸マグネシウム
・カルメロースカルシウム
・ステアリン酸マグネシウム
が配合されています。

 

アレルギー体質の方は要注意ですが、基本的には副作用の起きるものは含まれておらず、安心して使用することができます。
ただし、用量及び用途は必ず守ってください。
異なる使用方法などをすると、色素沈着が起きるなど、取り返しのつかない事態に陥る場合もあります。
また、イボコロリに限ったことではありませんが、たくさん使ったから、たくさん服用したから効果も倍増、というものでは決してありません。
ですので、定められた用法にてご使用・服用ください。

 

ちなみに、アレルギーに関して、不明な点があられる方は、自己判断せずに、医師に相談しましょう。

 

【関連記事】⇒イボコロリに副作用はない? 安全性について

関連ページ

イボコロリは顔のイボに使えないって本当?
イボコロリは顔のイボに使うことができません!顔のイボをイボコロリ以外でケアできるオススメの方法をご紹介します。
イボコロリは首回りに使ってもいい?
イボコロリは首に使ってもいいものなのでしょうか? イボコロリを首に使用してもいいのかどうかについて詳しく掲載しています。ぜひご覧ください。
液体、絆創膏、錠剤、タイプ別イボコロリの使い方まとめ
液体、絆創膏、錠剤、全タイプのイボコロリ、その使い方はどのようなものなのでしょうか? 全タイプのイボコロリ、その使い方についてまとめました。
イボコロリの使用期間に目安はある?
イボコロリの使用期間の目安はどのくらいなのでしょうか? 種類ごとに、イボコロリの使用期間の目安をご紹介しています。ぜひご参考になさってください。
イボコロリに副作用はない? 安全性について
イボコロリに副作用はないのでしょうか? イボコロリに副作用はないのか、その安全性について掲載しています。ご参考になさってください。
イボコロリでほくろを取ることもができるの?
イボコロリでほくろ取りができるというのは本当なのでしょうか? イボコロリでほくろ取りができるのか、または、使用してもいいのかについて書いています。
イボコロリの嬉しい効果とは?
イボコロリの効果にはどのようなものがあるのでしょうか? イボコロリの嬉しい効果をまとめましたので気になる方はぜひご覧ください。
イボコロリはニキビに使用できるのか?
イボコロリはニキビに使用できるのでしょうか? イボコロリはニキビに使用できるのかどうかについて掲載しています。気になる方はぜひご覧ください。
イボコロリの適切な塗る量ってどのくらいなの?
イボに効果的として人気のイボコロリの適切な塗る量とは一体どのくらいなのでしょうか? イボコロリの適切な塗る量について調べて書いています。
イボコロリでシミもとれるって本当? 真相は?
イボコロリでシミもとれるって本当なのでしょうか? イボコロリでシミもとれるのかどうかについて調べて書いています。ご参考になさってください。