イボコロリに副作用はないのか?

イボコロリと言えば、市販のイボ治療薬として人気の商品です。
発売元は、1900年創業の横山製薬です。
昔からある商品で、歴史も知名度も高く、安心して使えますよね。

 

しかし、そんなイボコロリですが、副作用はないものなのでしょうか?
イボコロリに副作用があるのかどうかについて詳しく調べましたので、ご不安な方はぜひご参考になさってください。

 

副作用の有無について

用量や用法を守っている場合に、どのような副作用が考えられるのかについてみていきましょう。

 

▼イボコロリ液体タイプ
患部に塗布するタイプです。
第2類医薬品ですので、薬剤師か登録販売者により販売できる商品です。
処方箋は不要です。

 

イボへの有効成分として、サリチル酸を配合していますので、顔や首などをはじめとする皮膚の弱い箇所や粘膜には絶対に使用しないようにしてくださいね。
そのほか、添加物としてコロジオンを含んでいますが、用量・用法を守って使用するなら特に副作用はないとされています。
特に主だった症状の報告もありませんので、安全と言えます。

 

ただし、もし、使用中に違和感や何らかのトラブルが生じた場合は速やかに使用を中止してください。
中止して、しばらくしても緩和されないようでしたら、医師に相談しましょう。

 

また、
・7歳未満の乳幼児
・今までに薬でアレルギー反応が出たことがある方
・妊娠中または妊娠している可能性のある方
・糖尿病の治療を受けている方
・何らかの疾患などで医師の治療を受けている方
は、使用前に、必ず医師や薬剤師へ相談してください。
もし、医師や薬剤師から使用しないようすすめられた場合は従ってください。
自己判断は危険です。

 

▼イボコロリ絆創膏タイプ
液体タイプと同じく、第2類医薬品ですので、処方箋なしに購入できます。
サリチル酸を含んでいますが、こちらも、特に心配はありません。

 

しかし、絆創膏でかぶれてしまう肌質の方は、注意が必要です。
なぜなら、絆創膏を皮膚に直接2〜3日貼り続けて使用するからです。
皮膚が弱くてかぶれやすい方は、肌トラブルを起こす可能性があります。

 

貼り続けたことで、皮膚に痒みや痛み、赤みなど違和感や何らかの症状があらわれてしまった場合は、直ちに中止してください。
その後、症状が治まらないようでしたら、皮膚科で相談なさってください。

 

また、液体タイプと同様に、7歳未満の乳幼児や妊娠中方、医師の治療を受けている方、アレルギー体質の方は、使用前にかかりつけの医師へ相談してください。

 

▼イボコロリ内服錠
内服タイプは、先に挙げた2つとは異なり、第3類医薬品です。
また、5歳未満は服用できない商品であるという点も異なりますので、ご注意ください。

 

生薬ベースで製造されているため、安全な商品と言えますが、ヨクイニンを含んでいるため、小麦アレルギーの方も服用できません。
小麦アレルギーではない方でも、何らかのアレルギーをお持ちの方や、これまでに薬によってアレルギー反応が出たことがある方は、念のため、注意なさったほうがいいでしょう。
口から直接、体内へと摂取するものなので、必ず、全成分をチェックして、ご自身の体質と照らし合わせて検討してください。
ご不安な方は医師に相談してください。

 

さらに、
・妊娠している、または妊娠していると思われる方
・病院で治療を受けている方
も事前に医師へ相談なさってくださいね。

 

基本的にいずれも副作用がありませんが、種類ごとに注意点が異なります。また、いずれも安全な商品ではありますが、用量・用法はくれぐれも守って、正しく使用してくださいね。

 

【関連記事】⇒ヨクイニンの副作用について。こんな人は要注意!

関連ページ

イボコロリは顔のイボに使えないって本当?
イボコロリは顔のイボに使うことができません!顔のイボをイボコロリ以外でケアできるオススメの方法をご紹介します。
イボコロリは首回りに使ってもいい?
イボコロリは首に使ってもいいものなのでしょうか? イボコロリを首に使用してもいいのかどうかについて詳しく掲載しています。ぜひご覧ください。
液体、絆創膏、錠剤、タイプ別イボコロリの使い方まとめ
液体、絆創膏、錠剤、全タイプのイボコロリ、その使い方はどのようなものなのでしょうか? 全タイプのイボコロリ、その使い方についてまとめました。
イボコロリの使用期間に目安はある?
イボコロリの使用期間の目安はどのくらいなのでしょうか? 種類ごとに、イボコロリの使用期間の目安をご紹介しています。ぜひご参考になさってください。
イボコロリはどのようなものが配合されている?成分まとめ
イボコロリにはの配合成分とはどのようなものなのでしょうか? イボコロリには何が配合されているのか、その成分をまとめましたのでご覧ください。
イボコロリでほくろを取ることもができるの?
イボコロリでほくろ取りができるというのは本当なのでしょうか? イボコロリでほくろ取りができるのか、または、使用してもいいのかについて書いています。
イボコロリの嬉しい効果とは?
イボコロリの効果にはどのようなものがあるのでしょうか? イボコロリの嬉しい効果をまとめましたので気になる方はぜひご覧ください。
イボコロリはニキビに使用できるのか?
イボコロリはニキビに使用できるのでしょうか? イボコロリはニキビに使用できるのかどうかについて掲載しています。気になる方はぜひご覧ください。
イボコロリの適切な塗る量ってどのくらいなの?
イボに効果的として人気のイボコロリの適切な塗る量とは一体どのくらいなのでしょうか? イボコロリの適切な塗る量について調べて書いています。
イボコロリでシミもとれるって本当? 真相は?
イボコロリでシミもとれるって本当なのでしょうか? イボコロリでシミもとれるのかどうかについて調べて書いています。ご参考になさってください。