イボコロリについて記事一覧

イボコロリはキャッチーな商品名の通り、イボを治療できる市販薬です。イボは顔や身体などあらゆるところにできる皮膚疾患ですが、イボコロリは顔のイボに使うことは可能なのでしょうか?◆イボコロリは顔のイボには使えないイボコロリは液体、絆創膏、内服錠の3種類があり、ドラッグストアや薬局などで購入することができます。イボに悩んでいるならまず試してみようと考える方もいるとは思いますが、顔のイボにはイボコロリを使...

年齢肌トラブルのひとつであるイボ。小さなものでもできてしまうと気になりますよね。加齢によるイボができやすい箇所は、首や顔だと言われています。人目につきやすく、目立ちやすいため、可能な限り、改善させたいですよね。しかし、病院やエステサロンなどで治療するとなると、通院の必要もありますし、費用もかさみがちです。自宅で簡単に改善させることができればいいですよね。イボに対して、効果的と人気の商品にイボコロリ...

イボコロリは1種類ではありません。塗る、貼る、飲む、と3種類あります。今回は、それぞれの使い方についてまとめましたので、ぜひ、ご参考になさってください。正しい使い方をして、安全かつ的確にイボ改善へと導きましょう。使い方〜液体イボコロリ編〜厚く、硬く皮膚を軟化してくれる作用があります。軟化することにより、イボやたこ、うおのめを除去することができるのです。1日4回使用します。薬剤は小さな瓶に入っていま...

イボコロリはどのくらいの期間使用すればいいのでしょうか? 使用期間の目安をイボコロリの種類ごとにご紹介いたします。-使用する際の目安期間についてイボコロリのタイプによって異なります。▼液体タイプ改善までのメカニズムは、サリチル酸により、皮膚の硬くなった部分(患部)を軟化させ、やがて、除去する、といったものです。まず、イボが白くなり、軟化するまでに数日必要です。その後、ピンセットなどで除去できるよう...

イボコロリと言えば、市販のイボ治療薬として人気の商品です。発売元は、1900年創業の横山製薬です。昔からある商品で、歴史も知名度も高く、安心して使えますよね。しかし、そんなイボコロリですが、副作用はないものなのでしょうか?イボコロリに副作用があるのかどうかについて詳しく調べましたので、ご不安な方はぜひご参考になさってください。副作用の有無について用量や用法を守っている場合に、どのような副作用が考え...

イボ治療の強い味方として有名なイボコロリですが、一体、どのような成分が配合されているのでしょうか?イボコロリの種類ごと、配合されている成分についてまとめましたのでご覧ください。-配合されている成分は?▼液体タイプ液体タイプが最もメジャーなタイプですね。うおのめ、たこ、イボなどに大変有効です。配合されているのは、イボコロリ1g中に、・サリチル酸0.1g…皮膚の角質を軟化させる作用があり、イボなどの症...

イボも気になりますが、同じような症状で気になるのがほくろではないでしょうか?顔にできたものも気になりますが、体にあるものも場所や状態によっては気になりますよね。特に突起しているものは目立ってしまいますし、隠しにくいです。そんなほくろは、イボに似ているため、イボケア薬のイボコロリを使って除去することはできるのでしょうか?・可能なのか、そして、使ってもいいのか・除去にはどのような方法があるのかについて...

イボコロリにはどのような効果があるのでしょうか? 嬉しい効果についてまとめました。-効果について効能別に挙げていきます。▼イボを除去するこちらは、液体タイプと絆創膏タイプのイボコロリで得られる効能です。どちらにも、サリチル酸が配合されているためです。サリチル酸には、皮膚を軟化する作用があります。硬くなってしまっていたイボを柔らかくして、根元から除去することが可能なのです。とは言え、多くの場合は、イ...

イボコロリはニキビにも使用することができるのでしょうか? 詳細をまとめましたのでみていきましょう。ニキビとは?肌トラブルの中でも、悩んでいる方が多いと言われています。10代の頃に発生するいわゆる思春期ニキビは、20代になると治るのかというとそういうわけではありません。大人ニキビとして発生します。発生している年代や呼び方が異なるだけで、白や赤い突起物であることや、芯が入っていることなど、基本的には同...

ドラッグストアやインターネットの通販サイトなどでも簡単に入手することができるイボケアの薬、イボコロリ。自宅でケアする際に、手軽に使える商品として有名ですが、適切な塗る量とはどのくらいなのでしょうか?・どのくらいの量が塗る量として適切であるのか?・塗る量が多い場合はどうなるのか?・塗る量が少ない場合はどうなるのか?について詳細をまとめましたのでご覧ください。イボコロリを使うときの適切な量とは?患部の...

イボコロリは商品名からも察することができる通り、イボケア用のアイテムです。しかし、このところ、シミもとることができるという噂が広まっています。それは、本当なのでしょうか?・本当なのか?・なぜそのような噂が出たのか?・方法や注意点についてまとめましたので、気になっている方はぜひご覧ください。シミもとれるって本当?まずは、液体タイプと絆創膏タイプに関してみていきましょう。「とれる」と「とってもいい」は...