首のイボ改善には尿素がいいって本当??

首のイボの改善に尿素がいいという噂がネット上であります。

 

気になるポツポツとした首のイボを治そうと検索している方はご存知かと思いますが、尿素を使った治療は注意が必要です!

 

 

尿素と聞いてまず思い出すのはハンドクリームやかかとひじなどの角質化したところへのクリームですよね。

 

よく耳にしますが実際は何でしょうか?

 

 

◆尿素って?

 

尿素は肌本来が持つNMF(天然保湿成分)の一つで角質層に存在します。

 

保湿効果が高く、たんぱく質を分解する働きがあります。

 

角質はケラチンというたんぱく質からできているので、かかとやひじなどの固くなった角質を柔らかくして皮膚のターンオーバーを早めてくれるのです。

 

この働きを理解すると多くの製品に使われているのが理解出来ますよね。

 

 

◆イボへの効果

 

首にできるイボはスキンタッグ、角質粒などと呼ばれ、老化現象の一つです。

 

良性のイボなので心配はないのですが、ザラッとした手触りと見た目は嬉しいものではないので治したいところですよね。

 

老化が原因ですが、ターンオーバーが乱れ剥がれ落ちるはずの角質がはがれず肌に溜まってしまっておこるのがこのイボです。

 

ですので尿素の働きが有効のように思えますが、結論から申しますと、首のイボに尿素はNGです!

 

 

尿素はターンオーバーを早める働きがありますが、上手く使えばこの働きによって皮膚のサイクルを良い方向へもって行く事は出来ます。

 

ただ、首や顔などの皮膚の薄い部分では注意が必要です。

 

ターンオーバーは28日前後が通常の期間ですが、それよりも早まってしまうと未熟な皮膚となり、肌のバリア機能が低下、よって様々な皮膚トラブルを起こしてしまう事になります。

 

 

イボの改善の為にターンオーバーを正常化するにはハトムギや杏仁が効果的です。
化粧品に配合されているものもあるのでそういったものを選ぶ方が肌にやさしく安全です。

 

 

手足などにできるウイルス性のイボの治療には多少効果があるようです。

 

スピール膏をはって尿素クリームを塗るという治療がネット上で話題となっているようで、実際に効果を上げている人も多いようです。

 

首や顔よりは手足は皮膚は厚くできていますが、塗り続ける事は同じくあまりお勧めできません。

 

また、ウイルス性の場合増殖させてしまう可能性も大いにあるので一度は皮膚科受診をすることをおススメします。

 

 

 

尿素が悪い訳ではありませんが、メリットだけに注目して使い続けることが危険という事です。

 

老人性のイボにはおすすめしませんが、肌の保湿剤として手や足には効果的なものです。

 

メリットとデメリットをきちんと理解して使うと効果的に肌もキレイに良くなるはずです。

 

関連ページ

首のイボの治し方!目立つからこそ早くケアしたい
首のイボの治し方を紹介しています。皮膚科での治療が一般的ですが、首のイボにはもっと手軽な治し方があるんです!
増殖するって本当!?首のイボの原因とは?
ポツポツと首のイボが出来てきた・・・という方はいませんか?これは角質粒という良性の腫瘍です。お手入れせずに放置すると増殖する可能性も大!首のイボの原因を知って的確なケアを今すぐ始めましょう!
首のイボに効くだけじゃない!ハトムギの実力!
ハトムギが首のイボなどイボの改善に効果的という事は耳にしたことがあると思います。皮膚科でも処方されるハトムギにはいったいどういう効果があるのか?また、摂取方法と副作用も含めてまとめてみました。
首のイボの取り方にはどういうものがあるの?
首にできてしまったイボの取り方にはどういった方法があるのでしょうか?皮膚科に行くのが一般的ですが、そこではどんな治療が行われているのでしょう?首のイボの治療法と気になる治療費もご紹介します。
顔のイボの治療法!痛みや費用はどれくらい?
皮膚科で行う顔のイボの治療を紹介しています。もっと手軽に顔のイボの治療ができたら…そんな人はこちらをご覧ください。
出来てしまった顔のイボ…おススメの取り方は?
気づいたら広がっていた顔のイボ。どうやって取ればいいのでしょう?多くの方がまずは皮膚科に行くとお思いますが、皮膚科での治療法と自宅でもできる顔のイボの取り方をご紹介します。
顔のイボの予防法はコレ!3つのキーワード!
気になってはいたけど・・・と顔のイボ、放置していませんか?気になるイボは老人性のイボの可能性が大です。しかも増殖することが特徴です。老化現象なので誰にでも起こりうる顔のイボなのでできてしまう前に予防しましょう!予防のポイントである3つのキーワードをご説明します。
【注意!】顔のイボはウイルス性?それとも?
顔にイボが出来てしまったらショックですし、広がらないか心配ですよね。顔のイボにはウイルス性とそうでないものがあるようです。それぞれ特徴を挙げてみましたので顔のイボがウイルス性かどうかチェックしてみて下さいね!
顔のイボを市販薬で治そうと思ったら・・・?
顔のイボは皮膚科でないと治療できない訳ではありません。ドラッグストアやネット通販で色々な種類の市販薬が売られています。顔のイボの市販薬はどんな種類があるのかまとめてみましたのでご参考にしてくださいね!
妊娠中も顔のイボケアできる? できない?
デリケートな時期である妊娠中に顔のイボがあらわれた場合、どんなケア方法があるの? 妊娠中にも顔のイボを改善できる方法を見ていきましょう。
妊娠中に出来たイボを液体窒素で取るのは大丈夫?痛くない?
妊娠中はホルモンバランスが崩れてイボが出来る方がいますが、痛みが伴う液体窒素で取るのは大丈夫なのでしょうか?デリケートな妊娠中のイボを取るのに液体窒素以外に方法はないのかまとめました。
イボコロリは顔のイボに使えないって本当?
イボコロリは顔のイボに使うことができません!顔のイボをイボコロリ以外でケアできるオススメの方法をご紹介します。